1. 無料アクセス解析

真をめざせ!(略して"写め"

のらりくらりな写真を撮るべく、のらりくらりと練習ちゅー

引っ越しました!
新ブログはhttp://nosaku.net

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本を捨てる

引っ越しの整理がまだ終わってません。

P9047049s

僕には記憶力がないって事は、どこかに書きましたっけ?
それなのに読書家(だった)ので、本がいっぱいあります。
これを捨てると言うことは、記憶を失うことに他なりません。
ゆえに、やたらめったら蓄えていたのです。
でも、置くスペースがないので、捨てる本を吟味しました。

すると、結構ありましたね。(全体の1割りぐらいかな(^^;)
若い頃に神田古本屋街で1冊2、300円で買ったような本が、
たくさんあるのですが、もはや情報として古すぎたりする本。
当時は夢中だったのに、今は興味を無くした、もしくは信じなくなった本。
そんな本でもある日突然必要になったりするのですが、思い切っておさらば。

そんな中、意外な理由で捨てることになった本もあります。


ネットの存在がその理由。
昔は、何かを知りたくなったら、わざわざ休みの日に本屋(僕の場合はいつも古本や)に行って、
時間と足を使って情報を探して、さらにお金を使って購入しなければなりませんでした。
それが今じゃ、まずネット検索。
「金魚の育て方」(金魚なんて育てたことは無いので僕が買ったんじゃないけど保管しておいた)なんて、
リアルな情報が(質は問えないが)すぐに手に入る。

押井守風に言えば「記憶の外部化」を当然と、本の蓄積にいそしんでいた僕にとって、
ネットに高い親和性を示すのも当然。
気が付けば、本よりネットを読むことの方が多くなっていました。
(もちろん、質は問えないって事は判ってます。こんなくだらないブログもあるんだし。検索してきた方、ごめんなさい)

ただ、捨てられずに残った本を当座適当に本棚に収めていて、
好きなテーマ、必要に駆られたテーマ、
読んでないけどなんとなく買っちゃったテーマ、
興味ないのにいつか役に立つかもしれないテーマ、
等の本が、無秩序に列んでいると、
ネットでは感じられない好奇心の高揚を感じます。
そして頁をめくる感覚、本の手触り、紙の匂い。

本って、知識であると同時に、嗜好品でもあるんだな。
好きだな~。
やっぱ、本棚、新しいヤツに買い換えちゃおう。

  1. 2006/09/04(月) 21:35:10|
  2. 雑写真

ベビベビ点取り占い

プロフィール

nosaku

Author:nosaku
以前は山ばかり行っていた非日常生活者でしたが、
今は悲しいことに下界生活が長引いています。
そんな悲しみを紛らわすために、
写真を始めました。
写真上達のために、気楽に辛口コメントをお願いします。
ほめられて育つタイプなので、たまにはホメてください~。

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。