1. 無料アクセス解析

真をめざせ!(略して"写め"

のらりくらりな写真を撮るべく、のらりくらりと練習ちゅー

引っ越しました!
新ブログはhttp://nosaku.net

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

病理組織検査報告

クリのカユミが相変わらずなので、病院へ行って来ました。

P7105998b
[ E-1 Zuiko Digital 14-54mm ]

傷口は一進一退ながらも、若干小さくなる傾向。
アレルギーの湿疹は新たに増えて、どちらもかゆいようです。
傷口はエリザベスで保護し続け、
アレルギーは注射かお薬を飲ませるか、なのですが、
薬を飲ますのがなかなか大変で、飼い主も猫も負担になる、
ということを相談し、ブチュッと注射と相成りました。

慣れてきて暴れるのを警戒してか、
今回は初めて看護婦さんが押さえに来てくれました。
もう、ビビってオトナシかったけど。

前回の病理検査の報告は、 電話で受けただけだったので、
報告書を見せてもらいながら、改めて説明してもらいました。


結論から言えば、悪いところはなく、
掻いてるうちにばい菌が入って悪化しちゃった。ということ。

専門的に言うと、

病理組織学的診断「肉芽種性炎(Granulomatous inflammation)

概要。
 びらんを呈する真皮から皮下に、結節状の肉芽組織からなる炎症性病変が認められました。腫瘍性病変は認められず、 悪性所見はありません。
 組織球が多数の小結節を形成して腫瘤状となって認められます。類上皮型の組織球は、円形で均一な核を有し、 細胞質は好酸性に濃染するほぼ均一な大きさの細胞で、好中球や形質細胞などの炎症細胞浸潤を伴っています。 真菌及び抗酸菌は特殊染色でも確認できず、感染源は特定出来ませんが、感染症の増殖性病変と考えられます。

P7105998c

皮膚癌とかじゃなくて良かったわけですが、
費用1万円をかけて、ちょっと肩すかしな(笑)
昔なら、「たかだか猫ごときに病院だの検査だの、失笑だよ」ですが、
経済と科学は、家猫の寿命を確実に延ばし、
それだけ猫と人が一緒に過ごす時間が増えて、愛着は大きくなってるわけで、
まあ、損をしたとは思えません。

ちなみに、検査はわざわざ北海道まで組織を輸送して行われたようです。
株式会社アマネセル。 こういう専門会社もあるんですね。
すごいです。

しかし……、「車に乗せて病院に連れて行く嫌なヤツ」と、
クリには嫌われちまったよ。

  1. 2006/07/10(月) 11:25:06|
  2. ネコ日記( リト&クリ )

ベビベビ点取り占い

プロフィール

nosaku

Author:nosaku
以前は山ばかり行っていた非日常生活者でしたが、
今は悲しいことに下界生活が長引いています。
そんな悲しみを紛らわすために、
写真を始めました。
写真上達のために、気楽に辛口コメントをお願いします。
ほめられて育つタイプなので、たまにはホメてください~。

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。