1. 無料アクセス解析

真をめざせ!(略して"写め"

のらりくらりな写真を撮るべく、のらりくらりと練習ちゅー

引っ越しました!
新ブログはhttp://nosaku.net

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水耕栽培その5・その6

妙に背が高いのは、ハイドロカルチャーNo5「アボガド」

P4242799s

母がアボガドの種を植木鉢につっこんで見たら、
数年で伸びるわ伸びるわ。
で、切り戻した茎を当てもなく水差ししていたら、
これもまた、新芽から茎がみるみる伸びてきました。
発根はまだ見られませんが、白いぶつぶつのカルスが形成されたので、
ハイドロ仕立てしてみました。
ちなみにもう一本あって、それは同じ日に植木鉢に戻したのですが、
さすが土は、成長が早いです。
バカ伸びするアボガドはハイドロ向きじゃないでしょうか。

その6は「クロトン」

P4242795_1s 
[ E-1 Zuiko Digital 14-54mm ]

これは、土植のヤツを一株分けてもらいました。
「土植をハイドロにするには根をよく洗う」
とあるようですが、
根を傷めないように、ぬるま湯で丁寧に洗ったつもりですが、
少し土が残っちゃってハイドロ仕立てしたので、
もしかしたら雑菌が繁殖するかも。
経過要注意。

観葉植物、育てることが第1目的ですが、
被写体として写真の練習をすることが第2目的。
ところが、いつでも撮れると思うと、なかなか手が出ませんねw
いつか山に復帰する時のための、大事なリハビリなのに。

  1. 2007/04/24(火) 14:34:24|
  2. 園芸写真

水耕栽培その4

ハイドロカルチャーその4、デビュー!

P4182662s

金のなる木です。
実は2月に頂いたとき、 ひと枝を切り取って1週間ほどそのまま乾かし、
小さなお猪口にハイドロしておきました。
水をあげる時はしっかりあげて、後は放置と乾燥コンディションを心がけていましたが、
こんなんで根が出るんだか当てになりませんでした。
ところがふと気付くと、幹が傾いてる。
あれ?っと思ったのですが、そう!日の差す方にわずかに伸びてるんです!

  1. 2007/04/18(水) 21:45:49|
  2. 園芸写真

水耕栽培4月

ポトスが独り。

P4182653s

ハイドロ1号の「ドラセナ・サンデリアーナ&ポトス組」のドラセナの方が、
枯れてしまいました。
布団干すのに接触して倒したり、ハイドロボールに白いカビが出たりで
植え替える毎に弱ってしまったのです。
無念。ハイドロは植え替えが簡単だけど、植物にはけっこう負担があるって事を学びました。

ちなみに、ハイドロカルチャーはカビが出にくいって話しだったのに。
カビが一番出ていたのは、ポトスの根でした。

P4182654s

その2「ドラセナ・サンデリアーナ 緑ストライプ」は……

 

[水耕栽培4月]の続きを読む
  1. 2007/04/18(水) 21:39:33|
  2. 園芸写真

金のなる木・その血筋

どらキングさんから、 金のなる木(カゲツ・フチベニベンケイ)を頂きました。

P2191535s

P2191528s

★のようなカワイイ花がせっかく咲いてるので、この状態で花を楽しみ、
そのあとハイドロカルチャーに植え替えてみようと思います。

それにしても、と感慨深いです。
実のところ、植物に対しては、野生状態の自生種にしか興味が無く、
生活環境と密接に進化した多様性と、植物間の社会性など、
けっこうハマって勉強したのですが、
園芸は認識外だったのです。

でも、園芸種と接することも、植物の理解を深める一つの要素になるもんですね。

「金のなる木」なんて俗名で、現金な植物だなと笑ってましたが、
ベンケイソウ科と言うことを知り、急に身近な存在に。
いわれてみれば、日本の親戚とも似た雰囲気がありますね。血筋。遺伝子。

南アルプス、北岳のイワベンケイ
同じくキリンソウ
白神山地のツガルミセバヤ

  1. 2007/02/19(月) 23:50:15|
  2. 園芸写真

水耕栽培その3手前

水耕栽培その3「ベンジャミン・スターライトの小枝」。

P2181423s
[ E-1 Zuiko Digital 50mm Macro ]

切り落とした小枝を1日水差ししていたのだけど、
落ちつきが悪いし格好つかないし、で、
ガラスのおちょこに余ってるハイドロボールをいれて、ハイドロカルチャーに。
当然、全く根がないので、ハイドロカルチャーとして育てるというより、
水差しとして、給水を管理することになるんだろうなぁ。
てことは、つねに水がたまってる状態の方が良いのだろうか。

P2181442s

その2「黄緑ストライプ君」 には、小さな相棒もいる。
こっちも、水差しで発根を待ってる状態。
だいたい、挿し木の水差しを、ハイドロボールでやって良いのだろうか?

問題は、その1「サンデリアーナ&ポトス」の方。
植え直してしまった。

P2181434s

なぜ植え直してしまったのか……。

 

[水耕栽培その3手前]の続きを読む
  1. 2007/02/18(日) 23:54:03|
  2. 園芸写真
前のページ 次のページ

ベビベビ点取り占い

プロフィール

nosaku

Author:nosaku
以前は山ばかり行っていた非日常生活者でしたが、
今は悲しいことに下界生活が長引いています。
そんな悲しみを紛らわすために、
写真を始めました。
写真上達のために、気楽に辛口コメントをお願いします。
ほめられて育つタイプなので、たまにはホメてください~。

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。